断崖絶壁!たらたらの滝

広島県広島市佐伯区湯来町大字和田にある滝。下段・中段・上段からなる断崖絶壁の滝です。下段・中段だけで落差50m、上段を合わせればかなり大きな滝です。

たらたらの滝までのルート

昨日は雨が降ったので期待して「たらたらの滝」に出発。

拠点の岩国市から車を1時間30分走らせて午前9時に到着。事前に下調べせずに来たため駐車場がないことに気づく。近くに「クアハウス湯の山 第二駐車場」があったのでそちらに駐車させていただきました。

霧が出てるけど綺麗な写真が撮れるか不安になってきたぞ。とりあえずたらたらの滝を目指す。

駐車場からたらたらの滝の入口まで歩いていく間、鳥のさえずりが聞こえる。なんだか、癒やされるし長閑な町だな。通り道に梅の花も咲いておりウグイスの鳴き声が聞こえる。

駐車場から約500m(4分)歩いてたらたらの滝の入口に到着。 案内板があるが消えかけている。

立て札の方向に従って進んでいく。

入口

少し進むと沢の音が聞こえてくる。このような道をどんどん進んでいく。

下を見ると黒いパイプがある。水が綺麗なので上流から水を引いてるのかなぁ。

更に進んでいくとこのような場所がある。

この沢を跨いで進むのだけど、ここは滑るので気をつけていただきたい。

階段をどんどん上がっていくと大きな岩が転がっている

ここまで来ると目的の滝が見えてきたぞ!テンション上がってきた。

と、その前に左側から滝の音が聞こえるので覗いてみるとこのような滝が。 普段なら足を止めて眺めるのだけど、目的の滝が目の前にあるので先に進む。

戻って階段を少し上がると左側に道があり、そこからたらたらの滝を見上げることが出来そうなので岩を伝って滝壺へ。

よし、目的の滝辿り着いたと思うと同時に、これがたらたらの滝かと考え込む。う~ん、これがたらたらの滝?なんか写真で見たのと違うし名前負けしている滝だなぁと思っていたら更に上段に滝があることに気づく。上がってきた階段の続きがあったので、そこから上段の滝に上がれると思い気合を入れる。

滝を横見に階段を上がっていく。

鎖と杭が右に設置してあるけど、これを登っていくのか。かなり急斜面だから、落ちたらただごとでは済まないだろうな。

なんか杭が外れそうな箇所があるなと不安になりながらも上に到達。

登って上から撮った写真。帰りもここを通らないといけないのか。

登ると曲がった杭が目に入った。怖いなと思ったが、上を見上げるとそんなことはどうでも良くなってしまった。

見上げると巨大な壁の滝が立ちはだかっている! まるで要塞のようだ。ここまで来てよかった!と雄叫びを上げたくなってしまった。

この後、霧も晴れてきて 天気にも恵まれて日差しを遮るものもなく 、直に当たるので 気持ちの良い場所です。

駐車所から入口まで 約500m(4分)

入口からたらたらの滝下段まで 約350m(8分)

たらたらの滝下段から たらたらの滝中段まで約30m(30秒)

入口からたらたらの滝中段まで 約380m(8分30秒) でした。

余談ですが、駐車所からたらたらの滝を4往復しました。というのも一度目は写真を撮りながら滝まで二度目は動画を撮りながら、そして三度目は三脚を忘れた事に気づき、カバンとカメラを置いて車まで、ここで車の鍵を忘れたことに気づき、ヘトヘトになりながらも鍵を取りに戻り、四度目こそは三脚をしっかり手に持って滝まで戻りました。この往復の際に鎖を掴んで上がり下りする場所を何度も通過したためスムーズに上がり下り が出来るようになりました。しかし三度目の鍵を忘れて車に到着した時点でもう三脚はいいかと諦めたけど、結局は取りに戻ってよかったです。それだけ価値がある滝だと思います。

たらたらの滝

下段

中段

たらたらの滝ギャラリー

場所

〒738-0601 広島県広島市佐伯区湯来町大字和田

撮影機材:EOS 90D EF-S18-135 IS USM レンズキット

撮影日:2020年‎3‎月‎1‎日

最新情報をチェックしよう!

渓谷・滝の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG